連盟紹介

規約・役員紹介

広島市ソフトバレーボール連盟規約

第一章  名称及び事務所
(名 称)
第1条 この連盟は,広島市ソフトバレーボール連盟という。
(事務所)
第2条 この連盟の事務所は,理事長宅に置く。
第二章  目的及び事業
(目 的)
第3条 この連盟は,広島市,安芸郡府中町及び海田町におけるソフトバレーボールチーム相互の連携,協力並びに技術の向上を図り,ソフトバレーボール競技の普及・発展に努め,健康の増進,体力の向上と明るいコミュニティーの育成に寄与することを目的とする。
(事 業)
第4条 この連盟は,前条の目的を達成するため,次の事業を行う。
   (1)競技会の開催及び協力。
   (2)講習会,研修会等関係事業の開催及び協力。
   (3)ソフトバレーボール関係功労者の表彰。
   (4)その他この連盟の目的を達成するために必要な事業。
第三章  組  織
(組織の構成)
第5条 この連盟は,広島市,安芸郡府中町及び海田町のソフトバレーボールチームをもって組織する。
第6条 この連盟は,広島市の各区に支部を置く。安芸郡府中町及び海田町は安芸区支部に属するものとする。
  2 支部はそれぞれの規約を定める。
  3 支部は支部長その他の役員を置く。
  4 支部は必要な専門部を設ける。
  5 前項のほか支部の組織及び運営について必要な事項は別に定める。
(加盟団体)
第7条 この連盟に加入を希望する団体は,理事会の議決を経て加入することができる。
第四章  役  員
(役員の種別)
第8条 この連盟に次の役員を置く。
     会  長  1名
     副 会 長  若干名
     理 事 長  1名
     副理事長  若干名
     常任理事  若干名
     理  事  若干名
     監  事  2名
(役員の選出)
第9条 役員の選出は,次による。
(1)会長及び副会長は,理事会が推薦し就任と同時に理事となる。
(2)理事長及び副理事長は,理事会において理事の互選で定める。
(3)常任理事は,理事の中から互選して会長が定める。
(4)理事は,加盟チームの中から代表者を選出し,この連盟の理事となる。
(5)会長は,理事に諮って学識経験者の中から若干名の理事を指名することができる。
(6)監事は,理事以外の者から理事が選出し,会長が委嘱する。
(役員の任務)
第10条 役員は,次の任務を遂行する。
(1)会長は,連盟を代表し統括する。
(2)副会長は,会長を補佐し,会長に事故ある時はその任務を代行する。
(3)理事長は,連盟の運営に関する事務を処理する。
(4)副理事長は,理事長を補佐し,理事長に事故ある時はその任務を代行する。
(5)監事は,会計を監査する。
(役員の任期)
第11条 役員の任期は,次のとおりとする。
(1)役員の任期は2年とする。但し,再任を妨げない。
(2)役員に欠員を生じた時は,補充を行う。補充役員の任期は前任者の残任期間とし,増員による役員の任期は,他の役員の残任期間とする。
(3)役員は,任期満了後も後任者が就任するまでは,なおその職務を行う。
第12条 この連盟に,顧問を置くことができる。
   2 顧問は,この連盟に功労のあった者のうちから理事会において推薦し,会長がこれを委嘱する。
   3 顧問は,この連盟の重要事項について会長の諮問に応じ,会議に出席し意見を述べることができる。
第五章  会  議
(理事会)
第13条 理事会は,この規約に関する事項のほか,事業計画の決定に関する重要事項で会長が付議した事項を決定する。
第14条 理事会は会長が招集し,かつ議長になる。
第15条 理事会は,理事の二分の一が出席しなければ会議を開き,決議することができない。
(常任理事会)
第16条 常任理事会は,事業計画の執行及び総会の決議を要しない業務の執行に関する事項を決定する。
2 この会議は,必要に応じて理事長が招集し,かつ議長になる。
(議決)
第17条 理事会及び常任理事会の議決は,出席役員の過半数の議決を持って定め,可否同数のときは,議長がこれを定める。
第六章  専門委員会
第18条 この連盟の事業を遂行するために,次の専門委員会を設置する。
      総務,競技,審判
      各委員会に,委員長を置く。
      委員長は理事会が推薦し,会長が委嘱する。
      各委員会は,それぞれの委員長が招集する。
   2 専門員会の連携を図るため,委員長会議を設置する。委員長会議は,理事長が招集し,かつ議長となる。
第七章  会  計
第19条 この連盟の経費は,次に掲げるもので支弁する。
    (1) 加盟料
    (2) 参加料
    (3) その他
第20条 この連盟の加盟団体は,毎年加盟料を納入しなければならない。加盟料及び参加料は,理事会において定める。
第21条 この連盟の財務を処理するために会計係1名を置く。預金口座の管理は会計係が行う。
第22条 この連盟の会計年度は,毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第23条 この連盟の予算は,毎会計年度ごとに理事会の承認を受けるものとし,決算は会計年度終了後監事の監査を経たうえ,理事会に報告して,その承認を得なければならない。
第八章  規約の変更
第24条 この連盟の規約は,理事会の出席理事の三分の二以上の賛同を経て変更することができる。
付    則
第25条 本連盟は,広島市バレーボール協会に加盟する。
第26条 この連盟の規約は平成13年6月29日からこれを施行する。
第27条 この連盟の規約は平成19年4月28日からこれを施行する。
第28条 この連盟の規約は平成20年5月10日からこれを施行する。
第29条 この連盟の規約は平成21年5月9日からこれを施行する。
第30条 この連盟の規約は平成25年5月11日からこれを施行する。

役員紹介

顧問 杉本 厚生
会長 昌子 宏
副会長 杉山 貴世美
理事長 加甲 友秋
副理事長 田邊 彰司・池田悦子・川本勝代
常任理事 【中区】末岡シヲリ【東区】持本義美【南区】和田直生【西区】猿渡千鶴 【安佐南区】松本豊秋【安佐北区】荒瀬博文【安芸区】田向千恵
【佐伯区】長田秀夫【総務】横洲幸美【競技】南恵美子【審判】足立禎英
理事 【中区】堀田雅登・山田賢次
【東区】沖昌俊・佐々木新治・野口敏子
【南区】佐々木康臣・河野由美恵・渡辺恵美子・久阪辰治
【西区】浜崎友三・村上恵美子・倉田弘恵
【安佐南区】江頭信之・尾津敏美・泉高志・松重勇・中本力夫・黒河友尉
【安佐北区】河野英雄・神田松夫・百合野美由紀・酒井絹枝
【安芸区】佐々木均・山下和昭・香山崇男
【佐伯区】亀田小百合・沖野秀俊・松川幸生
【総務】箕島さゆり・前美津枝・川本千鶴子
【競技】榊富朗・稲田美恵子・泉田一成
【審判】原本高男・新開耕治・佐々木竜一郎
監事 佐々木寿彦・大石信洋
Copyright(c) 2015 HCSVF. All Rights Reserved.